2020年11月19日

KZ1000

某ショップのKZ1000販売車両。フロントチェーンカバーの下側のボルト無(クラッチ引くとケースうきます)、クラッチワイヤー割ピン無、ご覧の通りクランクケース上部ボルトありません、バッテリーアース取付場所も違ってるしで、何かやると必ず不具合個所が発覚すると言う大変お粗末な車両。

IMG_2064.JPG

そういえば同ショップ整備の別車両で以前ブレーキマスターシリンダーのゴムカップを逆さに取付ておいて非を認めなかったと言うこれまた信じられないことがありました。
ちなみにこの方は都市高速でリヤブレーキロックしましたが事故には至りませんでした。
posted by バディーズ at 21:30| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする