2020年02月17日

セラコート ボルト・ナット

タンデムステー(メッキをブラスト後)、ステンレスナットを焼付セラコートでブラックコーティング後、取付。

DSC_0009.JPG

コーティング後のボルト、ナットにソケット、スパナで締めても剥げません。
しかもこのソケットは70%損傷したものが回すことができる点接触の傷が入りやすいソケットです。

損傷がないボルト・ナットは面接触の傷が入らないソケットでやります。

動画はこちら https://youtu.be/8L5NgyiQHO4
posted by バディーズ at 13:18| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする