2019年04月15日

燃焼室再生

バルブが折れて破損した燃焼室再生修理。

02.jpg

肉盛りして削り直し、最初と最後だけ見ると簡単に思う方もいるかもしれませんが、簡単ではありません。

04.jpg

確かな技術と経験と高精度加工機材があってなせる加工作業。

06.jpg

15.jpg

18.jpg

本来は代替え品がどうしても入手できない、チューニングの為に燃焼室形状変更する場合の作業です。

19.jpg

ですので中古ヘッド対応でも良かったのですが諸事情により修理することになりました。
posted by バディーズ at 19:59| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする